sweet smile

mybasket.exblog.jp

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

なぜ。どうして。

ずっと心は揺れて、悲しさ、悔しさばかり。

6人の尊い命、突然の別れから1週間が経ちました。


18日の朝、子ども達を送り出してから数十分後、知人からの電話で一報を知りました。
次から次へ聞こえてくるヘリコプターの音。

次女と三女の通学路ではなかったけれど、同じ小学校に通う友達のほとんどが通る道。
そして、長女が中学校に通う道。時間も。家にいてもこわくて、指先が冷たくなる。
震えをこらえて、深呼吸を数回、学校に向かいました。

昇降口には一報に驚いて、子ども達の靴を確認に来た保護者や学童の先生たち。
わたしも娘たちの学年の靴箱を片っ端から確認。
自分の子どもの靴があって安心するも、友達の靴がなくて言葉がでない。
聞こえてくる情報。次々に届くメールや電話。信じたくない。

とても仕事に行ける状況ではなくて休みました。
家に戻ると、いつも通る場所、友達の名前がニュースに。
泣いても泣いてもひとつも受け入れることはできませんでした。


あの日から、子ども達と一緒に泣いて、一緒に話しました。
三女は同級生3人のお別れに参列。次女は同級生2人と下級生1人のお別れに参列。
「夢ならいいのにね」何度も思いました。悲しみ、悔しさは増すばかりです。
わたしは22日、23日、24日、25日とお別れに参列しました。
どうしてこんなことに。なにひとつ心の整理はつきません。
つらくて、悲しくて、悔しくて、どうして、どうして、そればかり。
地域が、学校が、友達が、その家族が、悲しみでいっぱいです。

今はただ6人のお友達のご冥福を心からお祈りいたします。

18日に何があったのか、具体的に書くことがためらわれ、わかりづらい点はお許し願います。
[PR]
by choco-milktea | 2011-04-26 22:59 | 独り言